静香先生のクラスが開催されるということで、私もプラクティスとレベル2のクラスに参加する為、東京営業が終わってから、ドバイへ行ってまいりました。

 

ドバイは、桜の咲き始めた東京とは違い、真夏の暑さでした。

 

 

前回の大阪での解剖学講習会を受講された方のご紹介で、ドバイ在住のセラピストの方に、施術ベッドを貸していただけることになりました。

静香先生より早い便でついたので、ドバイの街を散策する目的で、みんなで街中を走るメトロに乗りました。

 

ドバイでは、至る所にプレイヤールームがあり、たくさんの女性専用というものがあり、もちろんタクシーも電車も女性専用車両がありました。

また、チケット購入時に、goldというチケットを買うこともでき、ワンランク上の?gold専用車両に乗ることもできるようでした。

土地によって、色々な特色があるものですね。

 

いよいよ静香先生のクラスが始まりました。

1日6〜7時間、静香先生がまず技術チェックをし、細やかなご指導をいただきながら、筋肉やトリガーポイントへのアプローチの仕方など、何度も繰り返し練習しました。

 

 

静香先生の技術は、お客様に効果的というだけでなく、施術しているセラピストがセッションを続けて行っても体を壊さないように、しっかりとしたプロトコールができているため、1日6〜7時間の練習を繰り返しても、体は疲れず、逆に繰り返すほどに、施術者がしなやかな動きを習得できるというお客様にとってもセラピストにとっても効果的な技術だと実感いたしました。

 

 

午前中のクラスの後、折角のドバイだから!と毎回美味しいものを食べに出かけました。

 

ゆっくりお昼を食べた後、午後のクラスをして、また夕食には、ドレスアップして、夕食。

 

 

 IMG_8335.JPG   

 

  

 

  2017-04-08.jpg 

IMG_8321.JPG 

IMG_8328.JPG 

 

静香先生は、ドバイの食事事情やマッサージ事情、健康に関するリサーチなどにも出かけました。

IMG_8326.JPG

 

現地の食事を体験して、ドバイに住む人たちの体のことや健康問題に関する理解できました。

 

食事に関しても、暑い気候に合わせ体温を下げるための食材を用いていることや、甘味を摂る理由も、実際に現地の食事をとって見て気がつくことがたくさんありました。

 IMG_8325.JPG

 

 

静香先生からは、お客様のお身体をみて、その方がどのような食生活を送っているのかがわかるようになるというお話も聞かせていただきました。

マッサージの技術だけでなく、お客様の体を、筋肉の使い方から、生活習慣、食思など、様々な方面から読み取り、健康へのアドバイスができるようになっていけるといいなと思いました。