帰国してからというもの・・・

 

なかなか自分の体のメンテナンスができていなかったので、東京営業の後に大阪のease therapist の元へ、施術を受けに行ってまいりました。

 

 

NYのeaseでは、お客様のお身体を施術するセラピストが、心身ともに良い状態であるように、お休みの日や休憩時間に、施術を受けることができ、セラピストの方々は、毎日のセッションがたくさん入っていても、体を壊すことなく施術をすることができていました。

 

 

日本でもease therapistが増え、セラピスト同士でメンテナンスができるようになるといいなぁ・・・と思いながら、いざ、大阪へ・・・。

 

いつも施術をさせていただきながら、お客様のお身体が整っていくのを見ていて、ease therapyの技術がとても効果があるということは感じているのですが、実際に自分の体で受けてみると、やはり、すごい!の一言ですね。

 

あんなに浮腫んでいた体が、一気にスッキリとなり、体の冷えもよくなりました。

 

 

大阪のease therapistさんは、中医アロマを長くされていて、お客様にもっと喜んでいただける技術を身につけたい・・・と、NYまでeaseの技術を習得に行かれたかたです。

 

 

サロンは大阪にありますが、近畿、四国地方でもご活躍されています。

 

NYでは、日本と違い、マッサージの時はお客様と会話をほとんどしません。日本では、脳科学的な集客方法など言われていますが、世界の中心地NYで、様々な人種のお客様が通い続けている理由は、この高い技術だということなのでしょうね。

 

日本にも、easeのセッションを受けたいというお客様がたくさんいらっしゃいます。

 

世界のNYで認められているease therapy の技術を学んでみたい!という方、ぜひ一緒に、技術を習得し、世界で活躍してみませんか?