お日様の光が、少しずつ春の訪れを感じさせるようになりました。

 

 

NY ease therapyの創始者である森脇静香先生が来日し、NY ease therapyリラクゼーション

レベル1の技術試験が、大阪で行われました。

 

受講者の皆さんは、7月の技術講習会を受講後、9月、11月と2回のプラクティスセッション、そして各自で行った50名の臨床のセッションノートの提出を経て、実技試験に臨みました。

 

NY ease therapyは、高い技術力とその技術力を保ち続けることを大切にしていますので、講習会の後も色々なサポートを行い、受講した内容が確実に体得できるようプログラムされています。

 

 

試験の当日は、静香先生と講師が見守る中、実際に50分の施術を通しで行うというものでした。

 

皆さんすごく緊張したとおっしゃっていましたが、基本はしっかりと身につけておられました。

 

試験後は、森脇先生から、さらなる技術のレベルアップ、お客様の様々なご要望に対処できる手技、手の置き方や体の使い方などを、特別に詳しくご指導いただけました。

 

試験の結果は、みなさん合格!

 

  

 

日本でNY ease therapyリラクゼーションコース(50分)の施術が出来るセラピストがまた誕生しました。

 

九州や関西で、NY ease therapyの施術を受けてみたい!という方は、ぜひNY ease therapy協会のHPからお問い合わせください。